フランス産ベビーターキーMサイズ(小さなサイズの七面鳥)【tokaipoint1101】

価格:¥3490- カードOK 送料別 税込み


■商品コード:themeatguy:10005828
←TheMeatGuyです。今北米で話題の“Deep Fried Turkey”に挑戦してみました。海外からわざわざ取り寄せた専用の調理器具を使って、それでも危険そうだったので、屋外でバーぺキューパーティーをやりながら揚げました。ローストターキーに比べて短時間(大きさにもよりますが、30-40分程度)で出来上がり。外はカリッカリ、中はジューシーに仕上がり、4個分のターキーが正に“あっ”と言う間になくなってしましました。*クリスマスや感謝祭の丸焼きはもちろんですが、七面鳥には色々な楽しみ方があります。是非皆さんもチャレンジしてみてください。 ---------------------------------ラベル表示:(仕入や在庫状況によりパッケージ、規格などが多少違う場合がございます) 原材料: 七面鳥 内容量: 1羽保存方法: 要冷凍−18℃以下 原産国: フランス ---------------------------------スペシャルディナーと言えば、七面鳥!サンクスギビング、クリスマスにお正月、バースデー等など、大きなホリデーやパーティー等のイベントには欠かせないターキー!各種取り揃えています。フランス産ベビーターキー。オーブンも小さくて、家族も少ない又は、少人数のパーティーを予定していると言う方にはぴったりサイズ。*オーブンのサイズをご確認いただき、余裕のあるサイズをお選び下さい。(ローストターキー用はコチラが一番小さいタイプですが、ローストチキン用の丸鶏も販売しております。)同梱必須アイテム:ターキーと言えばコレ⇒クランベリーソースとスタッフィングミックスも販売中!本格、アメリカンな七面鳥の丸焼きを是非一度お試しアレ!オーブンバッグを使ったレシピはページ下のほうに掲載中!流通形態:冷凍内容量:約2kg前後サイズ(約):..........................24X15X14cm中身(内臓):..........................なしポップアップ タイマー:....なし 解凍時間(約):......................18時間焼き時間(約):.......................2時間内容量(約):...........................2〜4人前※解凍時間・焼き時間等はあくまでも目安時間となります。解凍方法・オーブンの仕様等によりかかる時間が異なる場合がございますのでご注意下さい。調理法:解凍後(冷蔵庫で約1日〜掛かります。)、低めの温度でじっくりとローストしてください。焼き時間の目安は、1pound(約450g)あたり約20〜30分です。全体がきつね色になり、七面鳥の足がはずれそうなかんじになったら、焼き上がりです。残ったお肉は翌日サンドイッチに、骨はスープにしてみてはいかがでしょうか。● 日本でなかなか手に入らない。食材がここですべてがそろうので超満足です。クリスマスにはターキーと芽キャベツなどを買ってイギリス伝統のクリスマス料理をしました。レッドチェダーは我が家の大好物なので、1キロ買っても2週間でなくなります。毎月一度は購入しています。(K.K.さん:ベビーターキー、チェダーチーズなどご購入)● 結構大きくてびっくりしました。知り合いのレシピ使用で美味しく焼くことができ楽しいクリスマスになりました。 (natsuko-no1さん)●我が家のオーブンでは、本当にギリギリだったので、ターキーの一番上のほうが先に焦げ始まりました。なので、焦げやすい、一番位置が高い部分を、アルミホイルで途中から覆いました。調理の仕方で上手に出来れば、かなり美味しいターキーが焼けると思います。インターネット等で、レシピを十分に調べてください。(追記)2人で食べているのですが、2日かかってもまだ半分くらい残っています。2日目は、手作りピザを作ってその具にしました。2人では多すぎるかもしれません。でも、たまにこういう、生きていた頃の生き物がイメージできるようなものをいただくと、感謝の気持ちになるかもしれません。まさにサンクス・ギビングにぴったりかな?(オーガニック&ビューティーさん)● ダッジオーブンでローストターキーを作りました。小ぶりなので、なんとかオーブンに入り、料理約1.5時間でおいしくできあがりました。コストパーフォーマンスの高いターキーでした (giro1965さん)●サンクスギビング用に買いました:初めてローストに挑戦しました。レシピはミートガイさんのを参考にしましたが、スタッフィングはしませんでした。その代わり、セロリとたまねぎをお腹にいれました。食べる前日に塩水の一晩つけたのとミートガイさんのレシピ(A)で、アメリカ人の主人はこんなおいしいターキーは初めてだ!と太鼓判です。普段は塩やホッとソースを付けたがる主人ですが、今回は(A)の味付けが非常に気に入ったようです。家のマイクロウェーブオーブンは本格的ではないのでアルミでおおって焦げすぎないように長時間かけて焼きました。クリスマス用にもまた注文したいです。ありがとうございました。(購入者さん) ● クリスマスパーティー用に購入。大きさもちょうどよくおいしく頂くことが出来ました。 (kazkim1971さん)● 大満足!大人5人にはちょうど良い大きさでした。調理時間は予想していたよりかからず家のオーブンで3時間程度でした。味も良く掲載されていたレシピでスタッフィングを作ったら大好評!またクリスマス用に注文します! (MCYAさん) ● 今回はロースト・ターキーに挑戦しました。我が家のオーブンの大きさを考えて、ベビーターキーを選んだところ、大正解でした。一緒に購入したクランベリーで作ったソースとの相性もよく大変満足です。ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。(M.G.さん:ターキー、クランベリーソース、ソーセージなどご購入)● サンクスギビングパーティに:日本の小さな電気オーブンしかないのでベビーターキーを購入しました。解凍も氷水で記載どおりの時間でできましたし、調理も2時間ととっても短時間で済みました。小家族であればこれで十分だと思います。とっても美味しかったです!!配送も指定日に届きましたしとても安心して取引できました。 (ロキシーママさん) ★英語圏のお友達がいる方へ:ミートガイ本店ストアーでは、英語版商品説明をご用意。英語でも気軽にご注文いただけます。ご質問等、メール・お電話でも英語対応可能です。★ローストターキーレシピ★*焼き時間はターキーの大きさで調整してください。(オーブンの種類などでも異なります。) (材料)七面鳥(または丸鶏)   1羽(約2kg) (A)バター・・・大さじ2、レモン汁・・・大さじ3、オレガノ・バジル・タイム・セージ・・・各小さじ1、塩・こしょう・・・各少々 詰め物の材料(B)バター・・・90g 、たまねぎ(みじん切り)・・・1/2個分 、セロリ(みじん切り)・・・1本分 (C)食パン(さいの目切り)・・・6〜8枚、チキンの固形スープの素・・・1個、水・・・1カップ、タイム・・・小さじ1、セージ・・・小さじ2、パセリ(みじん切り)・・・1/3カップ、塩・こしょう・・・各小さじ1 グレービーの材料七面鳥の焼き汁 ・・・2カップ、強力粉・・・1/4カップ(26g)、塩・こしょう ・・・各少々 (作り方)1.七面鳥は外側もおなかの中もよく洗い、水気をよくふいて乾かす。 2.詰め物を作る。Bのバターを熱して野菜を炒め、たまねぎが柔らかくなったら少しさまし、Cを合わせたボールに加えて混ぜる。 3.1のおなかの中に2を八分目まで詰め、首の皮を背の下に敷きこみ、足をたこ糸で結んで動かないようにする。 4.Aのバターを溶かしてレモン汁とスパイス各種を加えて混ぜ、3の全体に塗り、塩・こしょうをふる。 5.天板に4をのせ、あらかじめ温めておいた180℃のオーブンに入れて、大きさにもよるが、約1時間半焼く。この間、30分おきに天板にたまった焼き汁をすくって七面鳥にかける。再び焼き汁の味をみて、塩・こしょうで味を調える。 6.全体がきつね色になり、七面鳥の足がはずれそうな感じになったら、焼きあがり。天板にたまった焼き汁に、グレービーの材料を加えてソースを作る。このとき、七面鳥の焼き汁が足りない場合は水をたす。煮つめて、プツプツ泡が立ちはじめたらさらに1分、焦がさないように約2カップになるまで煮つめてこす。


レビュー平均:4.92
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード